2017年12月28日木曜日

No.327 練馬区 M様:『お客様の声:「アンテナも完璧に付けて頂き(屋根裏に付けられるんですね!)」』

今日のメッセージ:「夢は強く具体的に望むこと。安穏としていてはだめです。覚悟を決め、必要なら我慢もし、努力をして夢に近づいてください。」(江原啓之)
■=============================================================>>


お客様の声

今回はアンテナ屋根裏設置です!:D


早速お家をご診断してみると、屋根裏にアンテナを設置できる条件がそろっておりました!:)


​屋内にアンテナを設置することで故障・劣化の原因となる「台風・雪・紫外線」といったものに晒されませんので、アンテナを半永久的に使用することが出来ます!


従来型アンテナ(魚の骨ような)に多い鳥の糞被害もなく、メンテナンスも簡単ですので一石三鳥と言えます!


*** アンテナ屋内設置メリット ***


1. アンテナを半永久的に使用可能
2. 鳥の糞被害がない
3. メンテナンスが簡単





最近はアンテナの「設置位置」などに関するお問い合わせが増えたのですが、その中で一つの傾向が見えてきました。:(


「100%自社工事、正社員が工事を行います」とうたいながら、実際に来る業者さんの車には会社明記もなく、ただの無地の車なのだそうです。


お客様の中には「車の中を見たら同じ人なのに量販店さんや他の会社の名前が明記された名刺がありました...。」とおっしゃる方もおりました。恐らく看板もない車で来るというのは「一人親方で生計を立てている兼業業者さん」や「下請け・委託業者さん」である可能性が非常に高いです。


究極、アンテナはどんな工事をしてもテレビが映ってしまえば同じことです。(※建物のことを考えた場合は同じではありません!)

工事人から、「ここにしか取り付けできませんね。。。」と工事人都合で言われてしまえば、そう従わざるを得ません。
 

よほどモチベーションが高い工事人でない限り、同じ工事料金でテレビが映るなら、楽で簡単な方法で工事を済ませたいと思うのが一般的なはずです。


今回、簡単に工事を澄ませようと思えばお家正面の引込線の位置に設置すればOKでした。
※アンテナ設置位置は基本的に引込線の位置によって決まります。




しかしこちらに設置してしまうとアンテナが目立ってしまいます。


今回はお家の構造を見極めた上で軒下にアンテナ線を配線し、屋根裏にアンテナを設置させて頂きました!:)




アンテナ線の色も外壁カラーに合わせて選定し、配線しているため線が目立ちません!:D




- - - - - - - - - - - - - - - -


Tea Time👀

こちらの写真は先日手直し工事の際に撮影したものです。


白い外壁に黒いアンテナ線がそのままの状態で配線されているのがお判りでしょうか。。。


アンテナ工事はエアコン工事と違い、普段あまり目にしないところに取り付けされるため手抜き工事の温床となりやすいのです。:(


同業者からみると「こんな素敵なご新築なのにそんなふうにアンテナ付けて良いの、、、??(-_-;)」と思うような工事が、実は驚くほど多いんです。。。
 

参考写真


- - - - - - - - - - - - - - - -


点検口


ブースター(電波増幅器)



ブースター電源


*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆


「アンテナ位置を既存の場所から変更できませんか...??」
というお問い合わせを頂くことがございます。
私たちアンテナ職人は、お家の構造や材質を考慮した上でアンテナを選定・コーディネートしております。
アンテナは「TVが見られればそれで良し」「綺麗に設置すればそれで良し」ではなく、設置場所によってはお家の美観や機能性は大きく損なわれます。
電柱からの引き込み線やお家の間取りによってはアンテナを屋内に設置することもできます。
一番理想なのは、図面ができた段階で一度アンテナを設置する場所などに関してご相談して頂けますと最善の工事が可能となります!


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。
たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


新築専門アンテナ職人.comの名前・工事内容・言い回しなどが似たアンテナ業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。

アンテナは奥が深く、「とにかく屋根裏に設置すれば良い。」というものではございません。

「安くて味がよければ栄養のある料理」とは言えないように、ただ「綺麗に、屋根裏に設置すれば良い」というものではありません。

ご新築によっては好ましくない場合も多々ありますので、ご新築にアンテナを設置の際はくれぐれもご注意下さい。

(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


[お問い合わせフォーム]





(1)『新築専門エアコン職人 』:

http://airconsyokunin.com/form.php



(2)『新築専門アンテナ職人 』:

http://antenasyokunin.com/form.php





固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿